口コミ

ディズニー英語システムを買って後悔する人が大半!?ワケを3つ解説

DWEを後悔するかもしれない理由
ディズニー英語システム(DWE)を実際に使ってみて、買ったことを後悔することはない?

教材購入前に、知りたいことの一つですよね。

我が家は親子二世代ユーザーです。

平成初期ユーザーの筆者
令和初期から始めた2年目の2歳息子
胎教からのユーザー0歳娘

私自身は、幼稚園頃から開始。リスニング力は早慶レベルであったものの、喋れるようにはなりませんでした。

でも、0歳から始めた、現在2歳の息子は、かなり英語のアウトプットができています

なので、子どもたちに買い与えたことは、今のところ後悔していません。

しかし以下のような理由から、買ったことを後悔する人もたくさんいます。

やっぱり教材が高い!
子どもが飽きちゃった
英語を喋れる保証はない

子どもの将来のために、英語教育は始めておきたいですよね。

ディズニー英語システムを検討中の人が、納得してから購入できるよう、ユーザーの後悔ポイントを正直にまとめました。

あなたのご家庭、お子さんにとって「本当に必要なものかどうか」事前に検討できる内容でもあります。

「営業トークに乗せられて、気づいたら買ってしまった…」ということになる前に、この記事を最後まで読んでみてくださいね。

筆者はショッピングモールなどでDWEイベントブースのサポートバイトもしたことあるよ!ブースに来てくれたユーザーさんの声も載せるね。

ディズニー英語システムを後悔なく使うため、
まずは無料の体験教材を試してみましょう。

体験教材の内容

  • DVD(8曲)→スマホ視聴可!
  • CD(6曲)
  • 絵本
  • 親向けの教材案内
ディズニー英語システム体験教材
さらにディズニーのキャラクターが描かれてる、お風呂に貼れるABCポスターも無料でもらえるよ!

無料教材だけでも子どもは充分に楽しんでいました!

まずは子どもの反応を見て、「良さそうかも?」と感じてから購入を検討するのがオススメです。

体験教材の請求は3分程度!

ディズニー英語システムの購入を後悔する理由①:とにかく高い

ディズニー英語システムを購入して後悔する理由①
ディズニー英語システムは、とにかく高いです。

教材をフルで買うと90万円弱って、気軽に手を出せるものじゃないですよね…。

ディズニー英語システムは月々じゃなくて一括で全教材が来るんだよね。何が入ってたかな?

ディズニー英語システムの教材は以下の通りです。

ディズニー英語システム教材一覧

メインプログラム
トークアロングカード
ストレートプレイ
シングアロング
ミッキーマジックペンセット(G)
ミッキーマジックペンアドベンチャーセット(A)
Q&Aカード(Q)
レッツプレイ
プレイアロング

DWEの棚

棚の中に収まっているモノ、全てがディズニー英語システムの教材です。

一部、私の実家から持ってきた中古教材もあるので多め。

2019年にリニューアルして以降は、右に写ってる棚に収まるよう設計されてます。

(大量の親用ガイドブックは入らないそうですが)

棚は『ミッキーパッケージ』以上を買うと、オマケでついてくるよ。

また、ディズニー英語システムは、”教材を買ってインプット”だけではありません。

“実際に英語を喋ってアウトプット”するためのコンテンツも充実しています。

ただ、そのためには、【ワールドファミリークラブ会員】になる必要があり、更に月額3,410円も納めないといけません。

ディズニー英語システムの料金については、以下の記事で詳しく解説しています。

ディズニー英語システムフルセットの値段は90万円弱…!パッケージ毎の価格も掲載
ディズニー英語システムフルセットの値段は90万円弱!?パッケージ毎の価格も解説実はディズニー英語システムをフルセットで買うと、892,000円もの料金がかかります。気軽に買えない値段ですよね。この記事を読めば『ディズニー英語は高い!』から、『コスパを考えると安いかも?』という印象に変わる可能性もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。...

とにかく巨額な出費なので、うまく活用できないと後悔する可能性は、大いにあります。

お得情報!

お手頃価格で英語インプットを始めるなら、DVD1枚の映像教材”グーミーズ”がオススメ。

公式サイトなら、定価3,960円から10%OFFの3,600円(税込)で購入できます。

グーミーズ公式サイトを見てみる:子供英語DVD Goomies

我が家でも息子と娘がドハマリ中です!

グーミーズはおうち英語の補助教材として活用!
グーミーズ幼児英語DVDの効果は?【DWEユーザーの口コミ】グーミーズは幼児英語の補助教材として効果的!我が家では、DWEを利用中。でも、それだけだと飽きることもあります。DWE以外の英語の映像教材もほしいと思っていました。が、WWKもなかなか高額。そこで、ある時偶然発見したグーミーズ。さっそく、補助教材として購入し、効果を感じたのでレビューします。...

 

ディズニー英語システムの購入を後悔する理由②:子どもが飽きる

ディズニー英語システムを購入して後悔する理由②
ディズニー英語システムを購入すると、盛りだくさんの教材が届きます。

しかしいくら教材が豊富でも、毎日のように続けていると、子どもは飽きてしまうものです。

子どもが飽きずに取り組んでくれると親のモチベーションも上がりますよね。

ただ子どもが飽きると、親子揃って消極的になってしまうケースも多いです。

ショッピングセンターで販促イベントを行ってると、現ユーザーの家族が、顔を出してくれることがあります。

そんなご家族に聞いてみると、「よく見てる」「英語喋ってる」とポジティブな意見がある反面、以下のようなネガティブな意見もありました。

小学生男子
小学生男子
何回も観たから飽きたよ〜!
5歳女の子ママ
5歳女の子ママ
以前はよく見てたけど、最近はDVDかけるだけで「やめて!」って嫌がるようになっちゃったんですよ。プリキュア見たいって。

ちなみに、我が家の長男は0歳の頃、ディズニー英語システムのDVDだけ流していれば満足していました。

でも、3歳近くになって、アンパンマンやトーマスなどのアニメに興味を持ち始めると、「とーますみぬ(トーマス見る)!」と言うように。

2歳過ぎた頃はまだ、

  • 「そーしゃらーみぬ〜」(シングアロングDVD12の「sorcerer見る」)
  • 「すとーりーへーみーどーめーみぬ〜」(ストレートプレイDVD8の「Hey,Mr.Strongman!見る」)

なんて言ってたんですけどね。

それでも、うちはなんとか親がディズニー英語をかけ流せば、見てることが多いと思う。画面を見てなくても、音は耳に入ってるみたいで、急にマネして喋りだすことも。

他のアニメが気になり始めると、DWEは飽きることもあるんでしょうね。

【DWEに飽きたご家庭へ】英語をインプットし続ける方法6つを紹介!
【DWEに飽きたご家庭へ】英語をインプットし続ける方法6つを紹介!この記事では、DWEに飽きるお子さんを持つパパママ向けに、DWE以外で英語環境を作り続ける方法、子どもに嫌がられずにDWEを活用し続ける方法をまとめました。...

 

ディズニー英語システムの購入を後悔する理由③:英語を話すようにならない

ディズニー英語システムを購入して後悔する理由③
英語の教材を子どもに与える理由って、英語を話せるようになってほしいからですよね。

でも、0歳の頃から聞かせ続けても、必ず英語で話せるようになるとは限りません。

  • いつまでも、家の中でも外でも英語を臆せず話す子になるか
  • 「周りの子日本語しか話さないし…」と英語のアウトプットに消極的になるか
正直、将来の子どもの姿は、誰にも想像できないよね。

小さい頃は英語のキレイな発音ができても、”小学生になったら全く話さない”ということになると、後々、買ったことを後悔する可能性もあります。

ディズニー英語システム体験談
DWEは失敗だった!?過去の体験談から現在の英語力を正直に語りますディズニー英語システム(DWE)は高すぎるし、正直、失敗はしたくないですよね。こちらは、DWEの、過去の経験談、失敗談を知りたいママ・パパさんに向けた記事です。20数年前の元ユーザーが、体験談と、子どもに与えたい理由を語ります!...

実際にネット上ではどんな声が上がっているのか?

ディズニー英語システム実際の悩みの声
ディズニー英語システムの購入を後悔する理由として、以下の3つを挙げました。

  1. とにかく高い
  2. 子どもが飽きる
  3. 英語を話すようにならない

更にネット上で調査してみましたが、やはり同じような理由で悩む声がありました。

活用できないとムダな出費に

悩むユーザーA
悩むユーザーA
しっかりやらせればものになるのかもしれませんが、親の根気がないとかなり無駄な出費になると思いました。

購入後、子どもの実になるまでやらせられなければ、無駄な出費になってしまうという意見です。

確かに、高いだけあってものすごい豊富な教材。

効果が実感できるまでフルで活用できなければ、ただの高い買い物で終わってしまいます。

子どものやる気が無くて苦労した

悩むユーザーB
悩むユーザーB
ウチの場合は、子供があまりやる気が無かった、積極的でなかったので親が苦労しました。そりゃ同じDVDなんて見てられないですよ。飽きますよ。

やはり子どもの飽きで、親が積極的にかけ流しやレッスンを行う苦労があったという声です。

豊富な教材とは言え、数に限りはあるので子どもは飽きてしまうもの。

親のサポートなしでも続けられる子ももちろんいますが、全員がそうではありません。

親が頑張ったことで教材を活用することができた事例ですが、やはり苦労を感じていたようです。

ディズニー英語システムの購入を後悔しないための事前知識

ディズニー英語システムを後悔しないための事前知識
ディズニー英語システムを後悔する理由が、実際のネット上での声からもわかりました。

  1. 活用できなければムダな出費になりかねない
  2. 子どものやる気がなければ親のサポートが必須

「それでも子どもの将来のためにもやっぱり購入を検討したい!」という方へ。

子どもが飽きる様子がありながらも活用しつづけている私から、購入を後悔しないためのポイントを解説していきます。

後悔しないためにも体験がオススメ!

時間を多く取れる家庭ならどんどんインプットしよう

ディズニー英語システムを購入したら、

DVDやCDの毎日のかけ流し
DVDやCDを見聞きしながらBookを読む
マジックペンやカード等もなるべく触らせる
週末はイベントに参加する

などなど、やることが盛りだくさんです。

毎日2時間以上は子どもと英語に触れる必要があるよ。

なぜなら、まずは英語のインプットを2000時間行うことが、以下のような英語脳を作るために重要だからです。

ネイティブな発音を聞き取る耳を育てる
翻訳を介さず英語を理解する脳を育てる

両親が共働きで毎日の時間確保が難しければ、豊富な教材も棚に仕舞いっぱなしになる可能性があります。

そのためディズニー英語システムは、時間を多く確保し、DVDやCDのかけ流しをたっぷりできる環境を作れる家庭におすすめであると言えます。

親の”飽きさせない努力”が必要

ディズニー英語システムを進めるために、親の英語力は必要ありません。

ですが、以下のように、常に関わる必要はあります。

ブルーレイやCDを、とにかくかけ流す
絵本やマジックペンなどの教材を一緒に触って興味を持たせる

かけ流してれば勝手に英語を覚えるってのは間違いないよ!親が何もしゃべれないのに、ネイティブな発音で英語を急に喋りだすことがあって本当にびっくりする。

0歳1歳の頃は、親の方で英語環境を作るようコントロールできます。

でも、子どもが大きくなってくると、レッスンや課題を進めるために、”本人に飽きさせない工夫”を凝らさないといけません。

自分から積極的にやってくれる子もいると思いますが、性格は本当にそれぞれですよね。

どの教材や習い事を選んでも同じことだろうだけどね。

英会話教室のように、先生がいるものではありません。

なので、おうち教材は、親のモチベーションがかなり重要です。

子どもが、英語を理解したり喋ったりする前に辞めてしまうと、

高い教材費も水の泡
大量の教材が邪魔なだけ

と後悔することに繋がりかねません。

今どきはタブレット教材もあり!?

英語も含め、全科目学べる【スマイルゼミ】は、値段がお手頃。

タブレットなら子どもは喜んで触るので、親がつきっきりの必要はありません。

幼稚園児以上のお子さんなら、こちらの教材も視野に入れてみるのもアリです。

【キャンペーンコード特典&クーポンあり】スマイルゼミのお得な入会方法|ちいく村

一緒に楽しむ気持ちで取り組もう

かけ流しで子どもの英語耳が育つのは間違いないです。

息子も、2歳の時には気づいたらDVDのセリフとか歌をマネするようになってたしね。

親が英語を話せなくても、子どもが勝手に理解する内容で作られているためですね。

しかし、DVDやCDを、ただかけ流していれば良いということでもありません。

子どもに一方的に英語を聞かせるだけでなく、親と一緒にアウトプットすることが、子どもには何より嬉しいこと。

「嬉しい!」「楽しい!」という気持ちが芽生えると、英語の学びを続けるのも楽しいと感じてくれます。

ちなみに、ディズニー英語システムを親子のコミュニケーションツールとしても使っているという、他のユーザーさんの声もありました。

我が家では、できるだけ子どもと一緒にDVDを見たり、カードで遊んだりしています。

(中略)

親も一緒に遊ぶことができるので、コミュニケーションツールの1つとして活用しています。

家事の間などは、DVDに任せっぱなしになる時間ももちろんあります。

しかし一日に数分でも、一緒に教材に触れる時間を作れたら、子どもと飽きずに続けることができるはずです。

アウトプットの場も活用すべし

インプットするだけでは、どんな効果的な教材を使っていても、英語を話せるようにはなりません。

日本語でも、実際に口に出すことで身についていきますよね。

それと全く同じで、英語もどんどんアウトプットする必要があるよ。

しかし、日本に住んでいると、英語をアウトプットする機会はほぼ無いですよね。

そこで活用したいのが、ディズニー英語システム購入時に入会できるワールドファミリークラブ。

こちらは教材の内容に連動したアウトプットコンテンツが充実しています。

そのため、子どもが英語を話すための機会を作ることが可能です。

クラブ会員でいるにも、月3,000円程かかるし安いとは言えないけどね。

「子どもの将来のために英語のアウトプットの機会を活用したい!」と思う人以外は、入会するとお金のムダになってしまいます。

ただ、日本に住んでいると出会いにくい英語環境を生み出すことも可能であることは、知っておいてください。

DWE2年使って感じたオススメポイント
ディズニー英語システムは効果なし?2年使った私が真実を教えますディズニー英語システムのフルセットを使った効果についてまとめました。教材を全て使いこなせてませんが、2歳息子の英語力は、明らかに身についてると思うことが多くなってきました。ディズニー英語システムはぜひオススメしたい教材なのです。...

事前知識を踏まえてディズニー英語システムを後悔なく使おう

ディズニー英語システムを後悔なく使おう
教材は高いし、飽きるかもしれないし、喋れないかもしれない。

でも、買った教材をある程度活用できれば、以下のなにか1つでも、”乳幼児の頃から英語をやっててよかった!”と思える瞬間が来ます。

子どもがネイティブ並みの発音を身につけられる
せめてリスニング力には自信がつく
英語の授業を抵抗なく受けられる

因みにこれらは全て、私自身が「昔ディズニー英語システムをやっててよかった」と思っている理由です。

我が家の2歳の長男は、日本の高校レベルの英語でも抵抗なく聞くし、真似して喋ることもできるよ。

子どもも、0歳の頃からディズニー英語システムを聞かせまくった成果が出ています。

将来どうなるかはわかりませんが、「今の所は買ってよかった」と思っているところです。

今まで聞いたことのある、買ったことを後悔した理由として、

ユーザーAさん
ユーザーAさん
なんか、映像古いですよね。
ユーザーBさん
ユーザーBさん
新しいキャラクターがいないんですよね。子どもはアナ雪好きなんですけど…

とも聞いたことがあります。

販売から40周年を迎えても、ずっと同じ絵柄や映像が使われていましたからね。

でも2019年以降、キレイな映像と新しいキャラクターを取り入れて、リニューアルしました。

ディズニー英語システムは、教材の内容は昔から変わっていません。

ですが、これまでは使われていなかった、”カーズ”や”ベイマックス”、”アナ雪”や”ラプンツェル”などのキャラクターが登場しています!

そのため、リニューアル直前に買ったユーザーの多くが、「新しくなるまで待ちたかった…」と後悔させられる最新な教材に生まれ変わってしまいました。

なので、【2019年以前のサンプル】を持ってる人にも、ぜひ、【新しくなったサンプル】を見てもらいたい。

無料の体験DVDだけでも、0歳のときの息子の食いつきは、すごくよかったです。

サンプルだけでも9曲(今は8曲)も入っていたので、繰り返しかけ流していました。

現在は、実物の体験DVDが届く前にスマホで体験映像を視聴できる特典がありますので、ぜひ見てくださいね。

ディズニー英語システム体験教材

  • DVD(8曲)→スマホ視聴可!
  • CD(6曲)
  • 絵本
  • 親向けの教材案内
ディズニー英語システム体験教材
さらに、ディズニーキャラが描かれた、お風呂に貼れるABCポスターも無料でもらえるよ!

無料教材だけでも十分楽しめる内容です!

「買ったことを後悔するんじゃないか…」と考えているなら、まずは実際の映像や音楽を見せて聞かせてみてください。

子どもの反応を見てから検討するのが、後悔なく購入するため一番の手段です。

体験教材の請求は3分程です!

「体験談をもっと読みたい!」という方は、以下の記事も読んでみてくださいね。

ディズニー英語システムは効果なし?2年使った私が真実を教えます