おもちゃ

山手線の車内アナウンス覚えるか!?サウンドトレインにハマる2歳男子の話

サウンドトレイン山手線紹介

こんにちは。ママライターmaiです。

今回は、サウンドトレイン山手線の影響で、車内アナウンスのセリフが口ぐせになった、2歳9ヶ月の長男の話。

これまでも、うちに車やバスなどのおもちゃはありました。でも、電車のおもちゃはなかったので、じいじ・ばあばが買ってくれた”サウンドトレインE235系山手線”が大のお気に入りに。

そんな長男の、遊ぶ様子や購入に至る経緯をまとめました。

この記事を読んで欲しい人
  • 関東を走る電車のおもちゃを買いたいけど、何を買うか迷ってる
  • 鉄道が好きな子どもにオススメのおもちゃを探してる
  • サウンドトレインで遊ぶ子どものリアルな反応を知りたい
0~2歳児にオススメの絵本
0~2歳児にオススメの絵本は?選び方や我が家の子どもの反応も紹介!赤ちゃんに絵本って、いつから読み始めたらいいの?選び方は?おすすめは?息子0歳の頃は、全然わからなかったですが、今は、とにかくなんでもいいから読み聞かせることかなって思います。...

山手線の車内アナウンスも収録!サウンドトレインE235系山手線の性能

4種類のサウンドボタン

山手線サウンドボタン
  1. 電車の走行音
  2. 駅名アナウンス
  3. ドアが閉まる音
  4. 踏切の音

全ての音マネや、アナウンスのマネをする長男。

電車の走行音は、「ガタンゴトン〜ガタンゴトン〜」ではなく、「くとぅくとぅ〜くとぅくとぅ〜」と言ってます。

ちなみに山手線には踏切は1箇所しかないそうですね!学研の鉄道図鑑で知りました!

音量調整ボタンあり

山手線音量ボタン
音量調整が可能なのがありがたい仕様です。

音量ボタンを「ぴっ!」と言いながら、何度も押す息子。

ちなみに、先の尖ったものでボタンを押すんですが、商品を箱に固定してるネジが使えるので捨てずに!

山手線のすべての駅名アナウンス

2020年3月14日にオープンしたばかりの“高輪ゲートウェイ駅”を除く、山手線のすべての駅名アナウンスが収録(「次は、目黒」など)されてます!

ボタンを押してアナウンスが流れるたびにマネして言うので、47都道府県を覚えてる息子は、全駅覚えちゃうかもしれません。

おもちゃを買う前にYou Tubeのなにかの動画で覚えた、「あきはばー、あきはばー、ごじょーしゃー、あーとーわーしーたー」(訳「秋葉原〜秋葉原〜ご乗車、ありがとうございました」)など言いながら遊んでます。

私が駅名言っても喜んでくれるので、一緒に覚えよ。

ドア開閉ができる

山手線ドア開閉
スライドレバーで、両側のドアの開閉が手動でできます。

両サイドが同時に開閉しないのが、またリアル。

よく開け閉めして、「どーまーしーます!ちゅーくーあーしゃい!」(訳「ドアが閉まります。ご注意ください」)って言って遊んでます。

「ドアが閉まります」は、エレベーターに乗る時や、他のおもちゃで遊ぶときにも言ってます。

ヘッドライトも点灯

山手線ヘッドライト
サウンドボタンを押すと、ヘッドライトまで点灯!

部屋を暗くすると、カッコイイです。

細かく作り込まれている

山手線車内
電車内の座席や連結部など細かく作られており、サウンドだけでなく、見た目もリアル。

よく息子が覗き込んでますが、気持ちがわかります。

私まで覗き込んじゃう!

購入に至るまでの経緯

お店で見かけて往復

2歳5ヶ月のある日、デパートのおもちゃ売り場で、たまたま見かけたサウンドトレインシリーズ。

  • 京浜東北線
  • 湘南新宿ライン
  • 山手線

が並んでました。

我が家の最寄り駅は、京浜東北線と湘南新宿ラインが通るので、普段からよく見かけてたんです。

だからか、サウンドトレインシリーズを横目に、商品棚の前をずっと往復してました。

なので、帰ろうとすると、「まだココにいるんだ〜!」と言わんばかりの大号泣。

ベビーカーに乗せて、その場を離れるまで一苦労でした。ちょっと歩きだすと諦めてくれましたが。

その場で、サウンドトレインの前で泣いてる写真を、家族との写真共有アプリ”みてね”にUP。

すると、「買ってあげるよ〜!笑」とおばあちゃんからのコメントがありました(笑)

You Tubeで一緒に遊ぶ日々

2歳2ヶ月頃から、You Tubeで、いろんな電車や新幹線の動画を見てた息子。

ホンモノの鉄道が走る動画を中心に見てましたが、2歳5ヶ月頃から、プラレールやサウンドトレインの動画を見たがるように。

2歳9ヶ月の今は、またホンモノの電車や救急車・消防車がお気に入り。時間決めないと、永遠に見ちゃいそう。

特に、サウンドトレイン山手線の動画が一番のお気に入りで、ヘビロテ再生してました。

もともと我が家にあった、リアルサウンドバスや新幹線のおもちゃを山手線に見立てて、動画のように遊んでいました。

ばあば・じいじの”孫におもちゃ買ってあげたい”欲

時は新型コロナウイルス禍。

緊急事態宣言が解除されて、近所のじいじ・ばあばに久しぶりに会いました。

息子が欲しがってたおもちゃを買うべく、おもちゃ売り場を探すじいじとばあば。

目的のものを見つけて、息子に「これ買おうか!」と一緒にレジに買いに行きました。

レジから戻ってきて、ベビーカーに乗り、買ってもらった山手線をベビーカーの荷物入れへ。

ちゃんと入ってるか確かめるように、下を覗き込んでました。

帰って寝るまで遊ぶ

山手線
帰ると、さっそく袋から取り出したがります。

山手線を見て、「わお!」と一言。みんなで開封し、さっそく、ドアを開け締めしたり、電車の中を覗き込んだり、ボタンを押したりして遊んでました

お風呂と夕飯のとき以外、寝るまでほとんど山手線で遊んでた初日。よっぽどお気に入ったようです。

朝起きてすぐ遊ぶ

買ってもらった翌日以降しばらくは、朝起きると、まず山手線で遊ぶ日々。

最初の数日なんかは、1日中山手線だけで遊んでました。

それでも、寝る前に片付けて消灯しても怒らず、すんなり寝てくれるのは助かりましたね。

You Tubeを再現しながら遊ぶ

「本日はこちら〜!」と紹介から始まる動画。

息子も、「ほんじちゅはー!こ〜ち〜ら〜!」と声高らかに言います(笑)

箱から取り出すところから再現するので、箱も捨てられず。とりあえず、しばらく置いとく予定です。

山手線箱
2歳9ヶ月になった最近は、箱も電車に見立てて走らせはじめました。もうおもちゃの一部でいいか。

You Tubeのママやお子さんのセリフも頭に入ってるようで、再現しながら走らせてます。

長男の反応まとめ

  • 購入して以来、山手線に触らない日は無い
  • リアルサウンドで流れるアナウンスなどのセリフを復唱する
  • 細かく作られており、車両全体をよく観察している

言葉を覚えたり、想像力を働かせて遊んでいたりします。「買ってもらってよかった」と思えるおもちゃです。

いつか、息子と山手線に乗りに行きたいものです。そんなに遠くないし、乗ったことあるけど。

サウンドトレインを買ってからは乗ってないので、気兼ねなく県外移動できるようになったら、ですね。

その頃には駅名もすっかり覚えて、アナウンスが流れるたびに駅名叫んでるかも。

こぐまちゃんシリーズレビュー
"こぐまちゃんえほん"を読み聞かせた2歳息子の反応とカンタンな内容紹介息子が2歳7ヶ月になって、意識的に絵本の読み聞かせをするようになりました。0歳の娘にも同時に読み聞かせるつもりで、中古で買って読んでなかった本達を引っ張り出してきて、最低でも1日4冊は読むようにしてます。その中でも、"こぐまちゃんシリーズ"はウケがイイので、おすすめとして紹介していきますね。...