MENU
睡眠・卒乳・断乳

夜間断乳とは?我が家の実践方法と、その後の寝かしつけがラクになった話

夜間断乳体験談

息子1歳半現在、日中卒乳+夜間断乳を乗り越えました。

離乳食が進み、ご飯やおやつを食べることが大好きで、すっかり母乳のことは忘れ去った様子です。

ご飯の準備をするときや、外食のときはいつも大大大興奮です。最近は落ち着いてきましたが。

今回は、我が家での夜間断乳のやり方、その後の寝かしつけの様子をご紹介します!

夜間断乳とは?

夜間断乳とは
夜間断乳とは、夜、睡眠時間の授乳をやめることです。

ママが、夜にまとまった睡眠がほしいと思った時に、夜間断乳をすることが多いようですね。

以下のように、夜間断乳したい理由はそれぞれだと思います!

【夜間断乳をする理由】

  • 赤ちゃんが授乳しないと眠れないから、夜中何回も起きないといけない
  • 慢性的な寝不足でツライ
  • 日中の仕事のため、夜はまとまって寝たい
  • 卒乳・断乳のためのステップ

夜間断乳しておくと、赤ちゃんが夜泣きしなくなることがほとんどです。

泣いても、寝かしつける必要なく、1人で寝てくれるようになります。

これはなかなかのメリットではないでしょうか。

もちろん、「夜間断乳をしても寝ない」という赤ちゃんもいると思います。

人間って赤ちゃんの頃から個性が強いですよね…

なので、夜間断乳に成功するしないは、やり方が正しいかどうかより、赤ちゃんによるのかなと感じます。

赤ちゃんが夜寝ない!どうしたら寝かしつけられる!?我が家ではネントレ実践我が家のネントレ実践方法について書きました。ネントレとは何なのか、知らなかった私達。やってみてよかったと思ったので、共有したくて。...

夜中、ただ甘えて飲んでるだけになってきた長男

甘えて飲んでるだけになってきた長男
長男の夜の授乳は、お腹を満たすためというよりも、ただ甘えて飲んでいるだけになってきました。

それが生後9ヶ月ころ、離乳食が3回食になった頃です。

「夜はただ甘えたいだけだな」と思ったときの経緯を、ご紹介します。

  1. 日中は飲まなくなってきた
  2. 夜は添い乳が必須
  3. 私自身が添い乳を止められない

日中は飲まなくなってきた

まず、離乳食が3回食になった生後9ヶ月の頃。

日中は、母乳を欲しがることが無くなりました。

飲むとしても夕食の直後のみです。

日中は、遊んだり出かけたりで、息子の気が紛れるおかげだったかも。

夜は添い乳が必須

日中は飲まなくても、夜寝る時は別です!

以下のような日々が、生後9ヶ月頃から、3ヶ月ほど続いていました。

【夜の授乳状況】

  • 夜の寝かしつけは授乳じゃないとダメ
  • 夜中も3回くらい起きて、添い乳でないと眠れない…
それまでは、夜8時間とかまとまって寝てることもあったのに…

私自身が添い乳を止められない

息子は夜中に起きても、おっぱいをくわえるとすぐ安心して、ちゅうちゅう吸いながら寝るんですね。

なので、「お腹が空いてるから起きる」わけではないと確信はありました。

日中はすでに卒乳を終えていたのも、確信を持てた理由の1つです。

夜の授乳はただの甘え、とはわかっていても、私自身、夜中に起きあがることが苦手な人なんです…。

泣き声で起こされたら、抱っこしてあやしたり、お茶を飲ませて寝かしつけ、ということができず

なので、毎日息子が夜中に起きても、すぐに添い乳で寝かしつけちゃってました。

1歳を過ぎて、夜間断乳して寝かしつけることを決意

夜間断乳を決意
生後9ヶ月頃から添い乳での寝かしつけを続けていたら、3ヶ月も経過してしまいました。

1歳を過ぎたので、さすがに夜間断乳しようと決意。

今後の寝かしつけをスムーズにするためでもあります。

産後1年、まとまった睡眠も無かった

「1歳を過ぎたら夜間断乳をしよう!そして私もたっぷり寝よう!」と決意!

ずっと完母で育ててたので、産後から、長時間で眠れることが全然なかったからです…!

もうそろそろいいでしょう…。

でも必死におっぱいを飲む姿を見られなくなるのも寂しいって気持ちもあったけどね。

パパに協力求む

「このまま1人で、この決断と寂しさの間で揺れ動いてたら、夜間の添い乳をズルズル続けてしまう。」と思ったので、「1歳になったら断乳しようと思ってる」ことをパパに伝え、断乳する日も決めました。

ちょうど、私が友達の結婚式に、夜に招待される予定もあったんですよね。

なので、「パパとお留守番してもらうなら断乳していたほうがいい」ってことも、きっかけの1つでした。

夜間断乳のやり方!超自己流の実践方法ご紹介

我が家のやり方と経緯
息子1歳1ヶ月ころ、とうとう夜間断乳を開始しました。

そのときの我が家の経緯・夜間断乳の仕方をご紹介します!

夜間断乳開始1日目

日中は卒乳していました。

なので夜間断乳をするということは、最後の授乳タイムになるということです…。

最後の授乳…パパに写真を撮ってもらい、見納めになりました。

日程としては、パパの3連休に合わせて試みました。

連休最初の夜、夜間断乳1日目。

夜9時頃の寝かしつけの段階から、早速、添い乳断ち!

「なんでこんなに泣いてるのにもらえないんだ!!」と絶望的な顔で訴えてくる息子を、抱っこしたりおんぶしたり、オルゴールをかけたりしてなだめながら過ごしました。なんどもあげたくなった…

どれくらいの時間、真っ暗闇の中、息子とパパと私3人で起きていたのか。。

確か2時間近くは、泣きっぱなしで寝なかったと思います。

寝かしつけ開始2時間、息子が泣き疲れてやっと寝たところで、パパと私も就寝。

ところが1時間ほどで息子覚醒!パパ起きずー!

どうしても寝なかったら、パパにも起きてもらう予定でした。

息子が生まれた頃から、パパは泣き声では目覚めないので、「もし泣いてたら起こしてね」とは言ってくれてました。

でもとりあえず自分で再度抱っこ、おんぶしてゆらゆらして…少しだけお茶も飲んでもらって…「なかなか泣き止まないなぁ…。パパ起こそうかなぁ…。」と考えてるうちに、なんとまたまた2時間近く経過

途中パパも起きてくれ、なかなかの手強さでしたが、なんとかまた寝てくれました。

やっと寝かしつけられた時、夜中の2時頃だったと思います。

体力を使ったのか、お腹が減ってきた私。とりあえずお茶漬けを食べて、やっと寝ました。

その後はやっと、朝まで起きなかったと記憶しています…!曖昧!

夜間断乳開始2日目以降

次の日も就寝時間21時頃、前日同様ギャン泣きする中寝かしつけましたが、前日より1時間は早く寝入ってくれました。

夜中に起きても、トントンしてたら寝てくれた息子…!

夜間断乳開始2日目にして、もう抱っこしなくても、寝付くようになったみたいです。

夜間断乳4日目頃には、就寝時間から朝まで起きなくなったと思います

夜間断乳できたおかげか、私が単発バイトで留守にしてる間も泣かずに、楽しそうに遊ぶ様になったそう。

確かに、私と2人で家にいるときも、息子が1人で遊ぶ時間もかなり増えた気がします。

相変わらず甘えてくるのは、眠いときが多いかな。

夜に授乳で起きなくなったので、看護師単発バイトの夜勤のお仕事も始めることができちゃいました。

夜間断乳後、乳は張ったか?

夜間断乳後乳は張った?
断乳後、1週間ほどして左のおっぱいがカチカチになったんですが、セルフマッサージのみで、その翌々日にはすっかり良くなっていました。

もともと夜間の添い乳だけで、日中は卒乳してたおかげかも

実は11ヶ月の頃から、右乳だけは夜も飲まなくなっていたんです。

なので、なんと左右の乳の大きさが違ってました。

「同じ大きさに戻るのかな〜」と心配してましたが、治りました!よかった!

夜間断乳を息子1歳のときに実践した経緯や方法まとめ

夜間断乳のやり方は、ざっくり言うと、「寝るまで泣かせ続ける」です。

この方法では、「可愛そう」「近所迷惑では?」などの声が聞こえてきそうですが、正直、それは実施する側の状況によりますよね。

夜間断乳開始2日目以降には、今まで添い乳していたのが嘘みたいに、寝かしつけがスムーズにできるようになりました。

それでも、今も息子のそばで寝ていないと、目覚めた時びっくりして泣くことはあります。

でも、すぐ駆け寄って添い寝すると、自分で指を吸いながら寝ることができているんです。

まだまだ先のことだけど、「いつかは同じ布団ですら寝ることもなくなっちゃう」と思うと、今この瞬間を本当に大事にしたいと思います。

1ヶ月の間でもどんどん成長するから、すべての瞬間を焼き付けたいくらいですね。

指しゃぶり卒業に向けての取り組み
子どもが指しゃぶりする原因は?やめさせるタイミングや方法を探って実践中!自分の子どもが、2人とも指を吸うのがクセになってるので、自然にやめないのか、やめさせるならどのタイミングなのか、目安を知りたかったので調べてみました。...