睡眠・卒乳・断乳

赤ちゃんが夜中頻繁に起きるときの我が家の対処法紹介!

赤ちゃんが夜中に起きなくなるたった一つの方法

生後4~9ヶ月くらいの赤ちゃんって、特に大きな理由なく、夜中頻繁に起きますよね。

息子も娘も、”起きて泣いて、授乳したらすぐ寝るけど、また1~3時間後に起きる”を繰り返してたよ。多いと夜中5回6回とか起きてた…

夜泣いて起きるから、授乳しちゃうけど、満足してすぐに寝ちゃうということは、お腹が空いてるわけじゃないかも。

それなら、ギャン泣きしてる中、どうやって寝かしつけたらいいのか?

結論を言うと、我が家では胎内音を聞かせ続けたことで、娘は寝かしつけナシでも寝られるようになりました。

ただし、隣で私が寝ているとき限定です。

この記事でわかること
  • 赤ちゃんが泣く理由
  • 夜泣きの意味
  • 授乳や添い乳、抱っこやお腹トントンしなくても寝るようになった経過
  • 胎内音での寝かしつけにかかった時間・日数

赤ちゃんってなんで泣くの?

赤ちゃんが泣くのは、主に以下の理由が挙げられます。

  • お腹が空いてる
  • おむつが濡れてて気持ち悪い
  • 眠いのに眠れない
  • 暑い・寒い
  • 痛い・かゆい
  • 明るい・うるさい
  • 抱っこしてほしい!

泣くことで、言葉が話せなくても「聞いて!」と訴えてるんですよね。

なので、赤ちゃんが泣くのは、”ママやパパの力不足・愛情不足”なんかじゃなくて、当たり前のことなんです。

うちの娘は、特に甘えたい時、よく泣く気がする。「抱っこして!」「おっぱいしゃぶらせて!」「もっとこっち来て!」って訴えたいときに、泣いてるんだろうな。

赤ちゃんが夜中頻繁に泣いて起きる!そもそも”夜泣き”って何?

夜泣きとは、夜中に泣き出して、眠れずにぐずり続ける状態のこと。

生後何ヶ月頃に見られるものか、育児書やサイトを見ても、見解は様々です。

だから、私は”夜泣いて眠れない状態”だったら、何歳だろうが”夜泣き”って言うよ。

赤ちゃんは泣くものです!泣くことで自分の感情を訴えなければいけないので、泣くのが仕事!

“朝泣き”、”昼泣き”なんて言葉はないですよね!?

なのに、”夜泣き”という言葉があるのは、夜に泣かれると対応が大変だからなんでしょうか。

昼間だったら抱っこや子守唄なんかであやせるのも、夜の眠い時間だとキツイもんね。

「泣きたい時は存分に泣くと良いよ〜」と思ってしまいますが、そうも言ってられないマンション住まいな我が家。

“泣くのが仕事”とはいえ、朝でも昼でも夜でも、どうにか落ち着いてもらう必要はあります。

赤ちゃんは夜中頻繁に起きるもの?長時間寝かしちゃっていいの?

生後しばらくは、夜間も母乳やミルクを、3時間ごとにあげるように言われてますよね。

でも、最新! 育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)では、3~4ヶ月頃の睡眠について、以下のように書かれています。

だんだん夜にまとまって眠るようになり、日中起きている時間が長くなってきて、中には朝までぐっすり眠る赤ちゃんもいます。

ということは、夜中に起きなくてもいいってことですよね!

5ヶ月ころになると、日中の刺激の影響で、夜中に目が覚めて、泣いてしまうことがあるのだとか。

いつもと違う場所にでかけた、くらいでも、刺激になるみたい。

“お腹が空いて起きてるわけじゃなさそう”ってことがわかってくれば、夜泣きを解消することで、長時間眠ってもらえるといいですよね。

我が家の娘の夜泣き経過と対策

生後5ヶ月:一時はネントレ成功した

ネントレを実践してみたら、開始から数日後には夜泣きせず、まったく起きなくなったのが、生後5ヶ月の頃。

ネントレの流れについては下記記事で書いてあるので、参考になれば!

赤ちゃんが夜寝ない!どうしたら寝かしつけられる!?我が家ではネントレ実践我が家のネントレ実践方法について書きました。ネントレとは何なのか、知らなかった私達。やってみてよかったと思ったので、共有したくて。...

生後6ヶ月:睡眠環境の変化で夜泣き再開

生後5ヶ月頃のネントレは、ベビーベッドでした。

でも、6ヶ月を過ぎると、

  • ベッドの中で動き回る
  • 柵の間から足がはみ出す
  • 柵に頭をぶつける

などのトラブルがあり、ベビーベッドでは、安心して寝かせてられませんでした。

なので、パパ・ママ・お兄ちゃんと4人で、同じ布団で寝ることに。睡眠環境を変えてしまったんですね。

すると、やっぱり夜に起きて泣くように。それも一晩に3~5回。

今度は布団でネントレしたらよかったんでしょうが、「泣かせ続けたら上の子が起きちゃうかも」と億劫になり、ネントレ再チャレンジできず。

また、5ヶ月の頃は動かなかったのが、6ヶ月で布団の端から端までコロコロ転がるように。

泣かせ続けると、布団の上を移動しまくって、布団の端っこなんかで寝られると、位置を戻すときに起きて泣かれたら本末転倒…と思ってしまったのも、2度目のネントレに取り組めなかった理由の1つでした。

生後6・7ヶ月:起きて授乳をしていた

  • 添い乳すると、自分も娘もクセになる
  • 今後も添い乳なしで眠れなくなると、夜間断乳が大変

と思い、夜中でも起き上がって授乳してました。お兄ちゃんは1歳まで添い乳してましたけどね!

夜間断乳とは?我が家の実践方法と、その後の寝かしつけがラクになった話こんにちは。 ママライターmaiです。 息子1歳半現在、日中卒乳+夜間断乳を乗り越えました。離乳食が進み、ご飯やおやつを食べるこ...

夜泣きの頻度が高い日なんか、ただでさえ苦手な朝が、だるくてしょうがなかったです。

兄妹とも5時〜6時の間には起きてくるから、自分も早朝起きになるんだよね。「もっと寝かせてくれ…」って毎日思ってた。

「ネントレすべきか…」
「でも母乳あげたらすんなり寝るしこれでいいか」
と狭間で戦った2ヶ月でした。

生後8ヶ月:胎内音を試してみる

8ヶ月に入ると、Twitterで、「子どもが胎内音でよく寝た」との投稿を見かけました。

「そういえば、娘もネントレのとき胎内音で寝たじゃん!」と急に思い出した私。

そこで、You Tubeの胎内音をかけ流してみることに。

夜の寝かしつけの時、胎内音をかけ始めて、2~3分後くらいには泣き止んで寝ました。すんなり。

初めて胎内音を試したこの日は、夜中は3回覚醒。起きるたびに、胎内音を流して、寝るまで待ちました。

20:00授乳を済ます→胎内音で寝かしつけ
23:30泣いて起きる→胎内音→5~15分で寝る
1:30泣いて起きる→胎内音→5~10分で寝る
3:30泣いて起きる→胎内音→3~4分で寝る
5:00泣いて起きる→授乳→そのまま起きる
胎内音動画は、3時間のものもありますが、You Tubeを消さずに寝落ちしたときのために、1時間くらいの動画が良いよ!次に娘が目覚めるまでずっと鳴りっぱなしで、朝、iPhoneの充電がほとんど無くなってることがあったから。

\娘の寝かしつけにお世話になった動画/

胎内音は、だいたい広告無しでUPされてるので、急にCMの声で起こされる!ってこともありません。

胎内音かけ流しのポイント

  1. 泣き声を超える大音量で
  2. 寝てから消す時は、徐々に音量を下げてから消す。急に消すと、起きてきちゃう

胎内音寝かしつけ開始5日後には夜中覚醒1回のみ

胎内音での寝かしつけ開始の

  • 3日後には夜中2回
  • 5日後には1回

起きるだけになりました!

20:00胎内音で寝かしつけ
23:30泣いて起きる→胎内音→3~4分で寝る
4:30泣いて起きる→授乳→寝る

娘には触れずに、胎内音をかけ流したiPhoneをそっと置いとくと、夜泣きで目覚めても自然に眠ります

抱っこしたり、授乳したりすることが、刺激になってたのかも。

生後9ヶ月:胎内音寝かしつけ開始3週間後には音が無くても眠れる

3週間、夜の授乳を断って胎内音での寝かしつけを続けていると、部屋を暗くして隣で寝てるだけで、泣かずに寝入ってくれるように。

また、夜中にちょっと起きて泣いても、すぐに寝るようになりました!

寝かしつけ中、泣かないけど、寝付くまで布団の上で動き回ったり、ママやパパのお腹に乗ったり、耳を引っ張ってきたり、鼻を掴んだり…忙しい娘。
20:00胎内音なしでも泣かずに就寝
23:00起きるがすぐ寝る
4:30泣いて起きる→授乳→寝る

これで、授乳どころか、You Tubeを再生するために起きる必要もなくなり、身体の負担がかなり減りました。

朝方に泣いて起きたら、授乳して、私はそのまま起きられたら起きる、寝たかったら寝るようにしてます。

早いと5時には息子も娘も起きてくるので、強制的に起きないといけないことも多いんですけどね。

赤ちゃんが夜中頻繁に起きるときの対処法まとめ

頑張って寝かしつけしなくても、胎内音で眠れるようになるまでの経過でした。

ママの存在を確認しないと眠れないのは変わらないんですけどね。

日夜のリズムが整ってきたようなら、

  • 空腹で起きるなら母乳やミルク!
  • そうじゃないなら、胎内音を聞かせて寝かせる!

と決めるといいかもしれません。

胎内音は、大人にはうるさいくらいの大音量でかけ流すのがポイント。また、急に消すと起きてきちゃうから、徐々に音量を下げながら消すのがいいよ。

もちろん、泣いたら抱っこや授乳で甘えさせてあげるママもたくさんいます。それはそれで、赤ちゃんがたっぷり甘えられる時間になるし、いいですよね!

それぞれの事情や考え方に合わせて、夜の寝かしつけができるといいんじゃないかと思います。