教材活用

DWEトークアロングカード内職でレッスン効率がUP!

DWEトークアロングカード内職

こんにちは。
ママライターmaiです。

トークアロングカード(TAC)関連の内職をしました!

  • ドットシールを使ってTACの分類
  • TACホルダーを作る

です。

インスタやブログを見てると、この内職がたくさん紹介されていたので、参考にさせてもらいました。
シングアロングポスターはダンボールに貼ってるよ!
DWEポスターはダンボールやプラダンに貼って活用がベストDWEシングアロングポスターはダンボールまたはプラダンに貼って壁に立て掛けて活用すべし!2歳2ヶ月の息子はポスターの前を通るたびに、わかる単語を発することがあって、あのまま仕舞いっぱなしではもったいなかったので、内職してみてよかったと感じます。...
ゲームカード一部内職しました
DWEゲームカードの内職、活用方法【1〜2歳児の場合】DWE活用方法模索中の日々です。今回はまだゲームが難しい年齢の子どもでもGame Cardsを積極的に使えるようにする方法について書いています。...

トークアロングカード内職その1:カテゴリ分け

DWE内職の中で、地道に、一番時間がかかりました。

それでもガンバった理由は、

  • カードが箱の中で迷子になると後が大変
  • CAP応募するのに番号管理は必須

そう思って、2人目出産前に、ちまちまやってみました。

今はやっといてよかったと心の底から思います

作業手順

いろんなブログで解説されてますが、簡単に手順、のせときます。

ドットシール青・緑・黄緑・黄色を用意

こんなようなドットシールが、ダイソーなどの100円ショップで売ってます!

青・緑・黄色・赤がセットのモノをメインで使ったのですが、息子に触られるから、どこかに隠したら紛失したのでこちらの写真

10番ごとに位置をずらして貼る

↓こんな感じで、◯シールを半分に折るように貼っていきます。

  • ブルーのカードなら青いシール
  • グリーンのカードなら緑のシール

といった感じで、4色に分けて。

ライムのカードの黄緑シール、目立たないですね。他のカードで写真撮ればよかった。すみません。


カードを番号順に並べて、1~10,11~20…と、位置をずらしながら貼っていくと、こんな感じになります。

一枚だけでもズラして片付けると、番号順から外れてるのがすぐに分かるので、整理にとても便利!

単純作業ですが、時間はめちゃめちゃかかりました。

ライトブルーオーディオCAP用

ライトブルーのオーディオCAP。
こちらは、番号順ではなく、FoodやPlay等のカテゴリーに分かれてますよね。

そのカテゴリー別のラベリングの紹介もインスタで見かけたので、やってみました。

全部で6つのカテゴリーに分かれてます。
なので、例えば

  • Foodを赤シール
  • Colorをピンクシール

といった具合で、分けていきました。

番号順シールは左端から貼っていったので、こちらは右端から。

トークアロングカードのカテゴリ分けをやってよかった理由

気兼ねなく子どもに触らせられる

バラバラになると、後が大変。
そう思って、子どもが見てる前では、トークアロングカードの箱を開けるのはためらっていました。

今は、とりあえずバラバラにされちゃっても、片付けやすい!

子どもの前でもおおっぴらに開けても、「ちょっとヤメてー!」と思うことなく、触らせられるようになりました

CAP応募したいときすぐ見つかる

ライトブルーのオーディオCAPを応募するとき、該当の課題カードを取り出すのに、さっそく大活躍!

ブルーCAP以降も、トークアロングカードでの応募課題はたくさんあるそうですね。

課題用のカードを探したり、片付けたりするのに、これからも大活躍の予感

片付けやすい

なんといっても片付けやすさ抜群!

ラベリング前は、子どもが適当にカードを引っこ抜くと、仕舞うのがめんどくさくなって、出しっぱなしのことも。

もちろん、シールを貼ってても、子どもが番号順にカードを仕舞ってくれることはないです!
でも、バラバラに片付けられてても、後ですぐに元の番号順に戻すことができます。

箱を開けてパッと管理ができるのがだいぶ楽なので、オススメの作業です。

標準装備してたらいいのに!ってくらい。

トークアロングカード内職その2:ホルダー手作り

ワールドファミリーショップで手に入るカードホルダー。
ショップで買うと、3000円以上します!

デザイン的にも欲しいんですけどね。
家にあるものや100円ショップのモノだけで作れるっていうから…
作ってみました。

使いたいカードを、箱にしまいっぱなしでは使わないし。
何枚か見えるところに貼ったら、ちゃんと使うかなと思ったので。

材料

用意したのは

  • A4サイズのクリアファイル
  • 穴あけパンチ
  • リング
  • マスキングテープ
  • セロハンテープ

これだけです。

今回は、たまたま家にあったのを使えましたが、全て100均で揃います。

作り方

ファイルをカット!


ファイルの窪みがある面を、カードの大きさよりちょっと余裕をもたせてハサミで切る。

この時、マジックペンで線を引いてからだとキレイに切れます。

テープで塞ぐ


ファイルの、開いてる側をセロハンテープで塞ぐ。

柄テープで見栄えよく


あとは、切った面や、端を柄のマスキングテープで覆うと、おしゃれな感じに。
たまたま家にあったモノを使ったので、あまり統一感ないですが。。

穴を開けてリングを通す

適当な場所に穴を開けてリングを通せば出来上がり!

トークアロングカードホルダーを作ってよかった理由

目に留まりやすい


こうやって見える場所に置いとくと、子どもが自分から出してきて、プレイメイトに通して遊んでます。

表に出すカードを時々変えとくと、目新しさもあって効果アリです。

変えるの忘れることが多いですけど(笑)

課題に合わせて入れておける

CAPで応募したい課題のカードを、箱からまとめて出して、ホルダーに入れておけるのも、便利ポイント!

出しておけば、子どもが自分で、繰り返し発音してます。すると、タイミングよく録音できて、スムーズに応募できることも。

番外:マジックペンも引っ掛けちゃおう

トークアロングカードは無関係ですが。

結束バンドで、ミッキー&ミニーマジックペンの大きさに合わせて結んだものを、ワイヤーネットに引っ掛けてるだけです。
結束バンド

材料は、

  • ワイヤーネット
  • 結束バンド
こちらも100円ショップにて購入

片付けちゃうよりも目に留まりやすいので、マジックペンも引っ掛けとくと、積極的に遊んでくれます!

まとめ

  • トークアロングカード分類で、使うのも片付けるのもカンタンに!
  • ホルダー制作で、トークアロングカードが目に留まりやすく、積極的に使えるように!
  • ミッキー&ミニーマジックペン掛けで、いつでもタッチして遊びやすい環境を

購入したばかりだったり、まだトークアロングカードを活用してない人に、ぜひオススメしたいDWE内職の紹介と、ちょこっと口コミでした!

手をつけるまでが面倒ですが、やり始めちゃえば楽しくなってきます
シングアロングポスターはダンボールに貼ってるよ!
DWEポスターはダンボールやプラダンに貼って活用がベストDWEシングアロングポスターはダンボールまたはプラダンに貼って壁に立て掛けて活用すべし!2歳2ヶ月の息子はポスターの前を通るたびに、わかる単語を発することがあって、あのまま仕舞いっぱなしではもったいなかったので、内職してみてよかったと感じます。...
ゲームカード一部内職しました
DWEゲームカードの内職、活用方法【1〜2歳児の場合】DWE活用方法模索中の日々です。今回はまだゲームが難しい年齢の子どもでもGame Cardsを積極的に使えるようにする方法について書いています。...