教材活用

DWEゲームカードの内職、活用方法【1〜2歳児の場合】

ゲームカード一部内職しました

こんにちは。ママライターmaiです。

DWE歴1年5ヶ月になり、数多い教材の活用方法を模索しています。

今回は”Fun With Words“に含まれる教材”ゲームカード”のカンタンな内職と活用について、まとめました。

内職した結果の、我が家の2歳3ヶ月の長男の反応も。
シングアロングポスターはダンボールに貼ってるよ!
DWEポスターはダンボールやプラダンに貼って活用がベストDWEシングアロングポスターはダンボールまたはプラダンに貼って壁に立て掛けて活用すべし!2歳2ヶ月の息子はポスターの前を通るたびに、わかる単語を発することがあって、あのまま仕舞いっぱなしではもったいなかったので、内職してみてよかったと感じます。...
DWEトークアロングカード内職
DWEトークアロングカード内職でレッスン効率がUP!DWEトークアロングカード内職の紹介、やり方と口コミ!いかに教材を使いこなすか、いろんなブログやインスタでの紹介を参考にしながら実践したことをまとめました。...

DWEのゲームカードとは?内職が必要なの?活用方法は?

ゲームカードとは

アルファベットや数字、様々な単語の勉強がメインのゲームカード。

DWEの歌やストーリーと関連づいてる教材の一種ですね。

  1. ミッキーマジックペンを使って、音声を聞きながら遊ぶ4種のカードセット
  2. トークアロングカードと対応して遊べる2種のカードセット

があります。

うちでは

  1. の、マジックペン対応の内の2種
  • Letters
  • Numbers/Colors

の内職をし、活用しています。
なので、この2種類のカードについてまとめますね。

その他↓のカードは未使用ですが、今後どう使うか検討中です。

箱に仕舞いっぱなしになってしまうので、内職は必要!?

“シングアロング”のセットに含まれているポスターをダンボールに貼って活用している話は、以前書きました。

シングアロングポスターはダンボールに貼ってるよ!
DWEポスターはダンボールやプラダンに貼って活用がベストDWEシングアロングポスターはダンボールまたはプラダンに貼って壁に立て掛けて活用すべし!2歳2ヶ月の息子はポスターの前を通るたびに、わかる単語を発することがあって、あのまま仕舞いっぱなしではもったいなかったので、内職してみてよかったと感じます。...

カードも、「使おう!」と気合を入れないと、箱に仕舞いっぱなしで、使わない可能性があります

特に年齢が小さい内は、折り曲がったり散らかったりするから、「もっと大きくなってから使おう」と思いがちではないでしょうか?

私自身がDWEを使っていた時も「このカードは全然使ってない、使い方がわからなかった」と母にも言われました。

昔はマジックペン対応ですらなかったので、使う機会を見失いますよね…使い方Guideはちゃんとあったものの…
ディズニー英語システム体験談
DWEは失敗だった!?過去の体験談から現在の英語力を正直に語りますディズニー英語システム(DWE)は高すぎるし、正直、失敗はしたくないですよね。こちらは、DWEの、過去の経験談、失敗談を知りたいママ・パパさんに向けた記事です。20数年前の元ユーザーが、体験談と、子どもに与えたい理由を語ります!...

ガイドブックの遊び方は低年齢だと難しく、活用できないかも

カードの遊び方を知るため、公式のガイドブックに目を通しました。

すると、

  • 神経衰弱やかるたのようなゲーム
  • カードを順番に並べるゲーム

といった遊び方が書かれています。

「3歳前後になってきたら、やっとできるようになるかな?」くらいの難易度かな、と思いました。

少なくともウチの2歳3ヶ月の息子は、やり方を教えても集中力が続かなさそうな印象

やっぱりまだ難しくて、内職しなければ、使わないままになってしまいそうです。

【結論】壁に貼っておくのが目にも止まりやすくて良い!

カードの活用方法、インスタなどを探してみたら、ありました!

カードを並べて壁に貼る方法は、実践している人が多いようです。

なるほど、ゲームカードはマジックペン機能あるし、とりあえず目に留まる場所に貼れば、私も息子に遊ぶよう、積極的に促せるかも

ということで、とりあえずABCNumber/Colorのカードを、クローゼットの扉と、棚の側面にマスキングテープで貼ってみました。

カードを並べて、裏面をマスキングテープでくっつけて、両端だけを扉に貼る、という単純作業で終了。

マスキングテープなので、いじられたら剥がれやすいのですが…

でも、貼り直せばしばらくもつし、とりあえずこのままでいいかなと。

ペンをもたせて「ここタッチだよ」と言うと、割とタッチして遊んでます。

ちなみにゲームカードは、最初にカードが入った箱をタッチしないとマジックペンが反応しないので、箱も並べたカードの上の方にそのまま貼ってます。

Sing Alongポスターとも併用して活用できる!

余談ですが。

私がシングアロングポスターに描かれてる’Teapot’を指して、「これなに?」と聞くと、息子が急に、壁に貼ったABCカードの方に行って、同じ’Teapot’を指さして喜んでました。

「そんなところにも’Teapot’あったんだ!」と私が驚いちゃった。

ほんと、子どもは親が思ってる以上に、よく見ていろいろ吸収してますね。

ポスターとゲームカードで、”同じ単語を探せゲーム”とかできるようになったら、楽しそうです!

シングアロングポスターはダンボールに貼ってるよ!
DWEポスターはダンボールやプラダンに貼って活用がベストDWEシングアロングポスターはダンボールまたはプラダンに貼って壁に立て掛けて活用すべし!2歳2ヶ月の息子はポスターの前を通るたびに、わかる単語を発することがあって、あのまま仕舞いっぱなしではもったいなかったので、内職してみてよかったと感じます。...
DWEトークアロングカード内職
DWEトークアロングカード内職でレッスン効率がUP!DWEトークアロングカード内職の紹介、やり方と口コミ!いかに教材を使いこなすか、いろんなブログやインスタでの紹介を参考にしながら実践したことをまとめました。...