教材活用

DWEポスターはダンボールやプラダンに貼って活用がベスト

シングアロングポスターはダンボールに貼ってるよ!

こんにちは。ママライターmaiです。

DWEシングアロングの教材の一つ、ポスターは、仕舞いっぱなしではもったいないです。

我が家では、ポスターをダンボールに貼って壁に立て掛けてます。すると、2歳2ヶ月の息子はポスターの前を通るたびに、わかる単語を発することがあります。

ポスターが目に留まることで、単語のアウトプットができてるということですね!

この記事では、家にある材料でカンタンに内職できるシングアロングポスターの活用方法について、まとめています。

DWEトークアロングカード内職
DWEトークアロングカード内職でレッスン効率がUP!DWEトークアロングカード内職の紹介、やり方と口コミ!いかに教材を使いこなすか、いろんなブログやインスタでの紹介を参考にしながら実践したことをまとめました。...
ゲームカード一部内職しました
DWEゲームカードの内職、活用方法【1〜2歳児の場合】DWE活用方法模索中の日々です。今回はまだゲームが難しい年齢の子どもでもGame Cardsを積極的に使えるようにする方法について書いています。...

DWEシングアロングポスターをダンボールに貼る内職やってみた

ネット上ではプラダン利用者が多い

DWE購入後、シングアロングポスターをどうしようかと思っていたら、プラダンにポスターを貼ってる写真を、インスタで見かけました。

プラダン(プラ段)あるいはダンプラ(段プラ)は、プラスチックを素材として作られた段ボール風容器ないしシートである。
出典:プラダン-Wikipedia

プラダンの存在を知ったのは初めてでした!プラスチック素材なので、ダンボールと比較すると、頑丈ですね。

我が家はダンボールを利用

我が家では、よく利用しているAmazonから届きまくるダンボールを使って、ポスターボードを作ってみました

ちなみにポスターのサイズは、およそ68cm×83.5cmです。

我が家で用意した材料

内職に用意したのは以下4点。

  • ダンボール
  • カッター
  • ガムテープ
  • 両面テープ

作成方法

  1. ダンボールを、ポスターと同サイズ(68cm×83.5cm)になるように、カット+ガムテープでつなぎ合わせる
  2. 両面テープでダンボールの裏表に、ポスターを貼り付ける

以上です!

ダンボールは2枚重ねにすると強度UPするので、オススメです!

完成品

ダンボール2枚の裏表に、ポスター計4枚を貼ることが出来ました!

これを壁に立てかけておけば、その日の気分に合わせて、いつでも表にする面を変えられます

ポスター1枚分だけ壁を空けておけばいいので、壁に直接4枚貼るより、場所も取らないですね。

貼られたポスターに良い食いつきの2歳2ヶ月長男!

やはり立てかけてあると目に入りやすいのか、よく見ています。

ポスターの絵を指して”What’s this?”とか「これなに?」と聞くと、英語または日本語で答えてくれます。

まだまだ英語でしか理解してない単語、日本語でしか理解していない単語、どちらもあって、どっちの言葉で返ってくるかわくわくします

ポスターの貼り場所や活用方法に困ってるなら、今すぐ内職すべし!

壁に傷や汚れを付けたくないけど、ポスターは広げて貼るモノ!

DVDや本などの教材は、レッスンを進めていくにあたって、必須で使うものですよね。でも、ポスターとなると、存在を忘れたら、ずっと棚に仕舞いっぱなしに…。

折りたたんでしまえば、全く目立たないモノですからね。

特に我が家は賃貸なので、壁に直接ポスターを貼るのは抵抗があります。家を購入したとしても、壁を傷つけたくなくて、やっぱり貼らないかも。

ちなみに私が昔DWEを利用していたときも、同じポスターがありました。でも、一切使っておらず、仕舞われたままでした。購入後20年以上経っているのに、とても状態が良かったくらい。

ディズニー英語システム体験談
DWEは失敗だった!?過去の体験談から現在の英語力を正直に語りますディズニー英語システム(DWE)は高すぎるし、正直、失敗はしたくないですよね。こちらは、DWEの、過去の経験談、失敗談を知りたいママ・パパさんに向けた記事です。20数年前の元ユーザーが、体験談と、子どもに与えたい理由を語ります!...
少し面倒だったけど、いつでも子どもの目に入れるために内職して、アウトプットの機会を1つ作れたのは良かった!

旧バージョンの教材なら広げて貼らない限り”ただの紙”

我が家にある教材は、最新のバージョンではないので、ライト・ライト・ペンが使えない仕様のポスター。

DWE教材に付属する「ライト・ライト・ペン」とは、対応の教材をタッチするとしゃべってくれるスグレモノですね。

広げて貼っておかない限り、子どもの目に触れることもなく、”ただの紙”状態になってしまうかも。そうなると、ポスターを活用する機会は、永久に来ないですよね。

最新バージョンなら、ライト・ライト・ペンでいつでもタッチできる環境に

せっかく、ライト・ライト・ペンでタッチすると単語を喋ってくれるのに、ポスター本体を仕舞いっぱなしでは、やっぱりもったいないです。

教材をフル活用するために、ぜひポスターは広げて貼って置きましょう!

親子のコミュニケーションの1つにもなるポスター

我が家のポスターはライト・ライト・ペン機能がないからこそ、親子でコミュニケーションをとる手段の一つになってます。

なので、実際に使い出してみると、旧バージョンのままでいいかなと思っています。

ポスターを指しながらコミュニケーションをとってると、「意外にこの単語も覚えてたんだ!」と発見できることも多いです。

もちろん、ペン対応の最新バージョンだってコミュニケーションになりますよね。ぜひぜひ貼って活用してみてください!

DWEトークアロングカード内職
DWEトークアロングカード内職でレッスン効率がUP!DWEトークアロングカード内職の紹介、やり方と口コミ!いかに教材を使いこなすか、いろんなブログやインスタでの紹介を参考にしながら実践したことをまとめました。...
ゲームカード一部内職しました
DWEゲームカードの内職、活用方法【1〜2歳児の場合】DWE活用方法模索中の日々です。今回はまだゲームが難しい年齢の子どもでもGame Cardsを積極的に使えるようにする方法について書いています。...