絵本

0~2歳児にオススメの絵本は?選び方や我が家の子どもの反応も紹介!

0~2歳児にオススメの絵本
こんな人に読んでほしい記事!
  • 赤ちゃんに絵本って、いつから読み始めたらいいの?
  • 0~2歳くらいの、乳児・幼児におすすめの絵本は?
  • 赤ちゃん向けの絵本の選び方がわからない
  • 出産祝いや誕生日プレゼントを探してる

こんにちは。
ママライターmaiです。

息子0歳の頃、私の母が、本屋やブックオフで、いろんな絵本を買ってくれました。

でも、息子に読み聞かせながら、内容は伝わってないだろうし、読んでて意味あるのかなって、ちょっと思ってました。

息子が2歳を過ぎた今。絵本の言葉を覚えていたり、絵本で覚えた食事のマナーが身についてたりするんですよね!

言葉が増えてきた今は、0歳の頃からの読み聞かせで、ちゃんと吸収してたんだなって思ってます。

会話イメージ
【2歳4ヶ月】男の子は言葉の発達が遅い!?遅めと言われた長男も今じゃおしゃべりさん言葉が出てくるのが遅めと言われていた長男。2歳2ヶ月頃からまたどんどん増えてきた言葉。男の子は遅いと聞いてたので、のんびり待ってました。言葉の爆発期ってこういうことね、と今では痛感してます。...

なので今は、生後7ヶ月の娘には、積極的に読み聞かせてます。

息子が横から入ってきて、一緒に読んでくれたり、他の絵本を持って、「こっち読め」って差し出してきたり、別の部屋に連れて行かれたりしますけどね。

今回は、2歳5ヶ月の長男が、0歳~1歳の頃から、今もハマっている、絵本の紹介です。

手のひらサイズのミニ絵本、ボードブック(硬い本)のオススメを紹介していきます!

手のひらサイズ

ミニサイズ絵本がオススメな理由

  • 持ち運びしやすいので、外出時のご機嫌取りに◎
  • コンパクトなので、場所をあまり取らない

いないいないばあシリーズ

息子が生後半年過ぎた頃、おばあちゃんが買ってくれました。

絵が飛び出す、しかけ絵本の「いないいないばあ」シリーズ。

絵本を開くたび、飛び出す絵にビクっとして、キャッキャ笑ってました。

最初の頃は、内容より、仕掛けが面白かった様子。
いないいないばあ
テレビでわんわんを覚えてから、絵本を見ると「わんわー!」って指差して、はしゃいでました。

やっぱり仕掛け絵本は、破られたり、のり付けが取れたりするんですけどね…
それでも反応が良すぎるのでオススメしたいです!

貼り直そう、と思いつつ、時は過ぎ去っていきますね。

2歳4ヶ月の今は、一度読み始めると、何回も読まされます
最近は、わんわんより、うーたんがお気に入りみたい。

息子にどんどんページをめくられて、せかせかと読まされてます。ゆっくり読みたいんですけどね。

ぱくぱくいただきます

ぱくぱくいただきます
絵本のおにぎりを食べるマネして、

  • 「もぐ、おいしぃ〜」
  • 「ぱく、いたきわーし(いただきます)!」
  • 「ごおーさーった〜(ごちそうさまでした)!」

と、あいさつも読んでます。実際の食事でも、親よりちゃんと挨拶してます

はみがきしゅっしゅっ

はみがきしゅっしゅ
このページを開くと、絵本の歯ブラシを動かしながら、うーたんの歯を磨くマネをします。

おかげで、いつか歯ブラシがポロッと取れるかも

息子に歯磨きするときも、

  • 「はみがきしゅっしゅするよ」
  • 「シャカシャカしゅっしゅっしゅだね」

と、一緒に言ってます。

まだまだ、歯磨きは嫌がられることが多いですけど…

歯磨きを始める動機づけにいいかも。

ちっちできたよ

ちっちできたよ
トイレに座ってるときに、絵本のセリフをマネすると、喜びます。

機嫌が悪い時は、

  • 「うーたんがんばれ!」
  • 「きたきたちっちっちー!」

って言ってあげると、嫌がらずに座っててくれます(笑)

【2歳2ヶ月】ゆる〜く開始したトイトレ。意外な前進。息子2才2ヶ月になってトイトレを始めました!とりあえず座らせる習慣をつけるところから、ゆっくり進めています。...

とびだす!うごく!シリーズ

こちらの絵本は、なんというか、飛び出し方がすごいんです。

サーカス
特にサーカスの絵本。大人でも、おお!って思うような、手のひらサイズに見えないくらい、大きく見える仕掛け。

その分、本はめっちゃ分厚いんですけどね

こちらも、0歳のころから、いい反応してました。

今も、「読め」って感じで差し出してきて、飛び跳ねて喜びながら見て聞いてます。

むしの方は、とんぼさんがお気に入りかな。
虫の名前は、この本でちょこちょこ覚えてます。

あかちゃんミニえほんシリーズ

食べ物の絵と、その単語が載ってるだけの、簡単な絵本。
たべもの
1歳になる頃から時々開いてましたが、仕掛けがあるわけじゃないので、ハマらず。

でも、2歳5ヶ月の今は、自分で読んだり、読まされたりします。野菜や果物、料理の名前がある程度分かってきて、おもしろいのかも

なので買うなら、言葉が話せるようになってきてからが、いいかもしれないですね。

日本語も英語も載っているので、両方読み聞かせてます。
息子自身、英語で覚えてるモノ、日本語で言うモノがありますね。

2歳3ヶ月長男、DWEを始めて1年9ヶ月オーディオCAPに挑戦!ディズニー英語システムを始めてから1年9ヶ月、息子2歳3ヶ月になりました。オーディオCAPにも手を出し始めているこの頃の成長具合を綴ってます。...

この絵本と、実物の野菜やくだものを連動して覚えました。なので、この本以外の絵を見ても、分かってる様子。

最初は、「絵と単語が載ってるだけか」、って思ってたけど、覚えた言葉をしゃべるのが楽しいのか、意外に息子はドハマリです。

とんとんだあれ

0歳の頃は、私が絵本をとんとんして、読んでました。

とんとんだあれ

写真は、生後7ヶ月の娘。読むと、ニコニコ。

2歳の息子は、自分で「とんと、だあで」と言いながら、絵本をとんとんして、開いてます。

動物が、

  • 食べ物を食べてたら、「おいしぃ〜ね」
  • 寝てたら、「ねんね」

など言ってます。

動物がどんな行動をしてるのか、ちゃんとわかってますね。

動物の名前は、日本語でも英語でも覚えてきたので、

  • キリンのことは、「きりん、Giraffe」
  • カバは、「かばしゃん、Hippo」
  • 犬は、「いんぬー、わんわん」

など、単語のバリエーションが豊富になってきて、聞いてて関心しちゃいます。

ボードブック

ボードブック(硬い本)がオススメな理由

  • 口に入れても、破けない
  • 乱雑に扱われても、折れない

のりものいろいろかくれんぼ

男の子な息子は、乗り物が大好き。

【1歳9ヶ月】男の子はぶーぶーが好きって本当だった!こんにちは。 長男1歳9ヶ月。 男の子だからと、車のおもちゃをいっぱい用意してくれたばあば。 まさかこんなに乗り物に興味関...

最近は、新幹線や電車を見るのにハマってます。

新幹線やバスのおもちゃを、家中走らせるのが、好きな遊び。

  • 飛行機
  • ヘリコプター

など、おもちゃで持ってない、普段見かけない乗り物は、この本で覚えました
ひこうき
擬音だと覚えやすいんでしょうね。

  • トラックは「ブロロロロ…」
  • 飛行機は「きぃ〜ん」

って音も、よく発してます。

お気に入りの乗り物が1個できると、ひたすらそのページだけ反復させられて、こっちが飽きちゃうことも。他のページにすると怒り出すので、辛抱強く付き合ってます。

型抜きの工夫も、おもしろいです!

ミッフィーのあいうえお

2歳になるより前、1歳9ヶ月くらいの頃。

【1歳9ヶ月】急激な言葉の発達!息子1歳9ヶ月現在。 なかなか日本語話さないな〜と思っていましたが どうやら息子なりに意味のある言葉を喋っていたみたい。 ...

アルファベットが完全に読めるようになってたので、ひらがなもいけちゃうかな!と思い立ちました。

こちらも、だいぶ前に、おばあちゃんに買ってもらってた絵本。

あいうえお、から一つずつ、順番に読んで教えてみました。

こっちが、「あ」って言うと、「い、う、え、お」
「な」って言うと、「に、ぬ、ね、の」と、一つずつ指差しながら、言えてました。

「読めるね!すごいねぇ!」って褒めると、大喜びで次々覚えていきます。自分から、「あいうお〜」と、あいうえおの本読みたいって言ってきて、意外にドハマリ。

ヒントなしで読めるようになってきたのは、最近ですが。

ミッフィーのあいうえお
ひらがなの横に書いてある絵も、一緒にどんどん覚えて、言える単語が増えていきます!

余談ですが、2歳5ヶ月現在、100円ショップで買った、あいうえおポスター(カタカナ付き)をお風呂に貼っていて、こちらもよく見てます。

それよりも、釣りのおもちゃにめちゃめちゃ集中してるけど。釣りのおもちゃも100円。100円ショップにはいつもお世話になってます。

あかまる どれかな?

なんとなく、いいな、かわいいな、と思って、初めて、私自身が息子にと選んだ絵本。

0歳1歳の頃は、全く興味なさそうでした。

色や形がある程度わかってきた、2歳過ぎた頃から、興味津々。

あかまるどれかな

私の方から、

  • 「赤い丸はどれ?」
  • 「黄色の星は?」

って聞いて、息子に指差してもらったり、

私が絵を指差して、「これなに?」って聞くと

  • 「あかまにゅ〜(あかまる)」
  • 「ぴゅーてぃーさんかく〜(みどりさんかく)」

と、息子に答えてもらったりもできちゃうし、遊び方が豊富

緑のことを、「ぴゅーてぃー」って言うのは、ナゾ。

色と形は、おもちゃや、日用品など、いろんなモノで繰り返し伝えていくうちに、気づいたら覚えてました。覚えてから、この絵本で遊ぶのがおもしろいって感じですね。

まだ、

  • 大きい・小さい
  • 多い・少ない
  • 個数

とかは、難しそうな息子。

どっちが大きいとか、何個あるとか、まだまだコンテンツ盛りだくさんのこの絵本には、これからもお世話になりそうです。

まとめ

小さいサイズの絵本は、外出のときに持ち歩きやすいので、実家に行くときや、電車で読むときにも重宝します。

ボードブックは、小さい子に触らせても、破ったりぐちゃぐちゃにされたりしないので、モノ持ちがいいです!

乳児向けに選ぶなら、ミニサイズな絵本、ボードブックの絵本がオススメってことです。

絵本は、同じものを読み続けても子どもは飽きないんですね〜。子どもが言葉を理解したり、絵本の内容が分かってきたりすると、一緒に読んで、成長が見えるのも楽しいです。

教育的な内容の本を紹介してきましたが、物語絵本も、今後は試してみたいと思ってます。