おむつ・トイレ

誕生〜1歳までのオムツ変遷記録

こんにちは。

息子が誕生してから、お肌うんちの状態に合わせてオムツのメーカーを変えてきました。
子どもにとってもつけ心地のいいものにしてあげたいもの。
それ以上に自分にとって変えやすい、ケアしやすいものにしたいものです。

どういった時期にどんなオムツを使ってきたのか、記録しておきたいと思います。

新生児期

長男出産時、産院からしまじろうの絵が可愛いパンパースをもらいました。
パンパースは昔から有名だったのもあり、それからしばらくはパンパースを使い続けてきました。

しかし徐々にうんちの量が増えてくると(しかも離乳食開始前はゆるゆるうんち)
おむつからはみ出して背中やお股から漏れてくる始末。

一日に3回も服やシーツごと汚れを落とした日もありました。
これはなかなかのストレス…
なんとかならないものか、といろいろと調べてみたところ、ありました!
まさに求めていたタイプのオムツが!

ゆるうんち背中漏れ期

はかせるオムツ♪ムーニーマン♪の歌が頭から離れないユニ・チャームのCM
プーさんの描かれた、ゆるうんちポケット付きのムーニーマン

これはものごく重宝してました!

パンパースのテープタイプのオムツではカバーしきれない
背中まで漏れ漏れになるうんちをせき止めるにはこれしかない!

ムーニーはテープタイプのものでも腰回りがゴムになっていて
パンパースに比べて漏れ率はグンと減っていました。

ただそれでもちょこっと漏れたりしていたので
はかせるタイプのムーニーマンに変えました。

うんちが服にまで漏れてしまった時の絶望感と言ったらひどかったので
ムーニーマンには精神的にもかなり助けられました。

ちなみにうんちまみれになった服を洗う時は
風呂場で一旦汚れを落としてから洗濯機に入れていましたが
ダイソーで購入したミニの洗濯板が思った以上に大活躍でした。

離乳食開始後の便秘期

離乳食が始まり、うんちが固くなってくると、背中漏れはなくなります。
(そのかわり、便秘をするようになってしまったのが気になるところ。
この話は別の記事で)

それなので、コストの高いゆるうんちポケット付きムーニーマンを使い続けることは
少しもったいないような気がしてきます。

毎日使うものなのでコストは少しでも抑えたい!
でも抑えすぎて肌荒れとか起こすものを使うのはかわいそう。

最初検討したのはマミーポコでしたが
これは保育園で頻回に変えてもらうのに持っていく用で購入している人が多いとのこと。
自宅ではそこまで頻回に変えることもないので、そうすると肌荒れが気になるところ。

そこでアンパンマンがどーんと描かれたグーン

こちらはコストも抑えられつつ、ティッシュのネピアの開発商品なので
赤ちゃんの肌にはとてもよさそう!と思い、こちらを購入しました。

こちらも肌荒れを起こすことなく使い続けることができました。

現在

毎日うんちを出せるようになってきた今ですが
現在はネピアとアマゾンの共同開発のオムツを使っています!
Mama bear ふわふわベビーパンツ

ネピア開発のグーンを使っていて、肌の状態に問題が見られなかったので
アマゾンで購入すると更にコストダウンできるこちらのオムツに変更しました。

アマゾンプライム会員は年間3900円の会費を払う必要がありますが
お急ぎ便や動画・音楽等の様々なサービスが使える上
ベビー用品の購入は15%OFFという、子育て家庭に優しいメリット付き!

定期お得便を利用すると更に割引になるので、一枚あたりのコストがかなり抑えられます。

最後、アマゾンプライム会員の宣伝みたいになってしまいましたが
プライム動画サービスには子ども向け教育番組も入っていたりするので
オムツの購入関係なく使えるかなと思いますので、かなりおすすめです!